きものギャラリー(商品紹介)

商品一覧へ戻る

七宝柄 袋帯

180,000円(税別)

「しっぽう」と呼ぶ由来は、この文様が四方にどちらにも伸びていることから、江戸時代に四方がなまって「しっぽう」と呼ばれるようになったと言われています。また、文様が限りなく伸びることから子孫繁栄の意味もあります。

こちらの帯は、七宝文様を輪奈織で表現し、それぞれの七宝紋の中に百八の花を咲かせている柄です。

おめでたい吉数で時を経ても変わることのない幸せを込めて、お嬢様に贈られるのも素敵ですね。

マイベストプロにも紹介しています。

(六通袋帯)

帯に合わせた着物は靄ぼかし

結婚式、入卒式に最適です。

 

素材:絹      70%

レーヨン     10%

ポリエステル   10%

指定外繊維(紙) 10%

お仕立て(国内仕立て)も承っております。

加工料金はお問い合わせ下さい。

七宝柄 袋帯のご注文はこちらから

郵便番号が不明の方はこちら

トップへ戻る