きものギャラリー(商品紹介)

商品一覧へ戻る

秦荘紬

280,000円

琵琶湖の東岸、遠く鈴鹿山脈からの清らかな流れが、近江盆地に潤いを与え、その気候がもたらす風土により、この地で1449年麻織物「近江上布」が盛んとなる。

その近江上布の技法(節押し絣等)を真綿紬(絹織物)に取り入れて、この地で織り上げられる紬は、真綿の持つ素朴さと織り手の心が通うぬくもりを感じていただけます。

また、秦荘紬は大正から昭和のはじめにかけて、農家の女性は嫁入り支度に自ら機織りをして、着物を用意したそうです。それが秦荘紬のはじまりといわれております。

 

合わせた帯は 真綿造形名古屋帯

 

お仕立て(国内仕立て)も承っております。

加工料金はお問い合わせ下さい。

秦荘紬のご注文はこちらから

郵便番号が不明の方はこちら

トップへ戻る