きものギャラリー(商品紹介)

商品一覧へ戻る

綿麻紬 No.2

42,000円

夏の日常着としておすすめするのが小千谷ちぢみです。

麻の着物は、7月8月の盛夏に最適です。湿度と気温が高い日本では、保温性がなく、風が通る素材は、本当に涼しく感じます。夜などは肌寒く感じるくらいです。

画像は麻の混紡です。6月から9月まで着られます。浴衣の代わりにも着られますが、街着にするときは長襦袢を重ねると良いでしょう。

 <素材>

経糸 綿 : 75%

    麻 : 25%

緯糸 綿 : 85%

    麻 : 15%

 <織り元>

紺仁工房

仕立て(国内仕立て)も承っております。

加工料金はお問い合わせ下さい。

綿麻紬 No.2のご注文はこちらから

郵便番号が不明の方はこちら

トップへ戻る