織絵屋のブログ

おきもののことお気軽にご相談ください。初めての方でも、わかりやすくご案内させて頂きます。

織絵屋の松山です。

 

1月も半ばですが、新年になってから明るく前向きになれる日の出を見られましたか?

 

初日の出ではないのですが、6日(水)の朝、この時期には珍しく、太陽が昇る早池峰山に、全く雲がかからず、素晴らしい日の出を撮影できました(下画像)。

 

少しでも前向きになっていただければうれしいです。

こんにちは、織絵屋の松山です。

 

岩手でも新型コロナの陽性者が増えていますね。

 

でも、あまり怖がらないで下さいね。

 

マスク着用と手洗い(消毒)をしっかり守れば、ほぼほぼ予防できます。

 

織絵屋では、海上自衛隊の潜水艦にも採用された空間除菌器を24時間稼働させています。

 

また、飛沫感染防止の透明シートも設置していますが、少し工夫をしました。

 

お客様に少しでも癒しを与えたくて、夏には「金魚を泳がせ」、秋には「紅葉をちりばめ」、

 

そして、先日、クリスマスバージョンにしました。

 

どうぞ、安心してご来店下さい。

今年は新型コロナで、散々な年でしたね。

 

来年は、今年の分までたくさんの幸せを、福をかき集めましょう。

 14日は二の酉。近年、『熊手』を家内安全、招福のために買い求める人が多いそうです。

 そこで、来年こそは、お客様に幸せがたくさん集まって欲しくて、志和古稲荷神社さんに、『熊手』と『宝船』の見本をお借りして注文を受けることにしました。

 注文の受付は11月25日まで。お渡しは12月中旬、当店で。

 初穂料は『熊手』が3,000円、4,500円、6,000円、12,000円、22,000円、『宝船』が3,500円と5,500円。

こんにちは!織絵屋の松山です。

もう10月も明日で終わり、何か、気持ちがせわしくなり始める頃です。

こんな時こそ、たまには遠くを眺めるクセ付けするといいですね。

昨夜、帰宅した時、美しい十三夜月が輝いていました。

スマホで撮ったので、あまり鮮明ではありませんが添付します。

また、気ぜわしいときこそ、たまには着物に袖を通すと、心が落ち着きます。お試しあれ。

さて、11月になると寒さも増します。足元の準備も怠りなく!先日、防寒草履が入荷しました。

防寒草履は北国の冬の必需品です。足を雨や雪から濡れるのを防いでくれます。

すべってケガをしない内、早めに用意しましょう。

織絵屋の松山です。

 

4月からブログ担当の宮野未来が育休のために更新できていません。

 

なので、しばらく私がブログを担当します。

 

今月、8日からyoutube投稿を始めたところ、本人はいたって真面目にやっているのですが、それを見たスタッフや妻は大笑い。

 

まあ、このコロナ禍では笑いを取れることは良いことなので続けていきます。

 

大いに笑って下さい。

 

| Next»

トップへ戻る